カテゴリー別アーカイブ: tadatada

ネーミング

tadatada

最初は「DANNA」、次に「御免」
以上それぞれに理由はあったが、イマイチであった。

 数ヶ月後、朝刊に「ただそう思う」という文章があった。
漢字にすると「只只」
何だか寂しい男と女が寄り添って歩いているイメージだった。

意味なんかどうでもよく、直感で決めた。
後に禅の言葉で「あるがまま」の意味であると知った。

また島の長老から
「明治の頃、あの場所はイワシの群れを手旗で知らせる高台で、“小屋場”という地名であった」
との話。

 宿のイメージどおりのネーミングとなった。

----------

 <テレビ放映のお知らせ>
2/10(月)午後11時より、BSジャパン「日経おとなのOFF」で只只が紹介されます

 

 

 

採れたて野菜を…

島の採れたて野菜

只只の庭の斜面に畑を作った。

魚も野菜も全て とれたて…

味付けは良質な塩こしょう、油、醤油…

もう一度もう一度 料理を…。

 

 

大物

IMG_0183

只只のスタッフ波多野君は、大の釣りキチ

先日トカラ列島で、30kgを越す「浪人鯵」を釣り上げました。

 

 

只只

koyaba tada tada

 

さえぎる物が何もない

只只の部屋から眺める海と空は

人の心を純粋にさせるのでしょうか

何組もの人々がここでプロポーズされています


覚悟を決める場所というより

そっと肩を押してあげたいですね

貴方も大事な人と・・・。